前へ
次へ

不動産登記をしないと不動産の権利が移動しない

遺産相続をするのに大切な事務処理があります。
それは不動産登記です。
最終的には不動産登記をしないと不動産の権利が移動しないのです。
ですから突然遺産相続の話が舞い込んできた時には、最終的には不動産登記が必要であるということを肝に銘じておいてください。
相続対策として 親がまだ生きているうちに生前贈与というものをやる人たちが増えてきています。
この生前贈与ですが決して利益にはなりません。
その理由を説明しましょう。
確かに生前贈与することによって、相続税は支払わなくても良くなります。
つまり相続税が無税になってしまうということです。
この点にあまりとらわれていると失敗するのです。
生前贈与する場合には、贈与税が課税されます。
この贈与税の税率ですが、相続税よりも高額の税率となっているのです。
ですから本当に税金を節約するのであれば、生前贈与で贈与税を支払うよりも、相続した後に相続税を支払う方が安上がりということになります。
この点については勘違いをしている人たちが実に多いです。

Page Top